スポンサーサイト

  • 2018.03.17 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    東遊記・凡悟空−10

    • 2010.12.26 Sunday
    • 00:42
     

     
    ボムス。いくつものインタビューの仕事の合間に『黄海』の試写会に出たり、
    大統領の晩餐会や、韓国一の大企業の講演会に呼ばれたり、
    キム・ジョンウンのチョコレートで歌ったり〜〜
    ジャイアント効果ですね、忙しいですね。
    そしてクリスマスは、奥さんと(お腹の赤ちゃん)といっしょに楽しく
    すごしたみたいですね・・・公私ともに充実してま〜〜す!
    それから。
    韓流ぴあ1月31日号。2ページで『ジャイアント』の紹介してます。
          (私?もちろん立ち読み・爆)

    そして凡悟空。
    前回の内容、皆さん覚えてる?書いた私がすっかり忘れちゃった〜〜
    なので、前回までの粗筋。
    ・・ネズミの凡悟空。じつは天界の凡秀王子。素行不良により天界を追放されて
    王子だった頃の記憶をなくしている。
    牛頭大魔王・羅刹女妖怪夫婦が持つ三種の神器を用いれば、失った記憶が戻る、というので
    世音姫・凡八戒・凡悟浄らの仲間と共に、
    大魔王の伏魔殿がある、日本の恐山に向かうことになったものの、
    仲間割れをおこし、凡悟空はひとり妖女館「女宮城」に囚われの身となった。
    館の主である妖美女かめりんは、凡悟空を殺害するつもりが、
    凡悟空の真摯な態度に、いつしか心を開くのであった。

                       妖女・かめりん
                

    「凡悟空さん。あなたを騙してごめんなさい。
    そのお詫びに、私が大魔王の住む伏魔殿の場所を教えましょう。
    でもその前にお願いがあるの。最後に一度だけ私を抱きしめて〜〜」 
                           ⇨さりげなく本音(爆)
           

     
                      シワ〜〜

      
      「私の願いを聞いてくれたから、約束どおりあなたを伏魔殿に送りましょう」
      「これからも、いつでも君の幸福を願っているよ」
      「ありがとうございます・・・私も凡悟空さんの記憶が戻ることを祈っています」
     
          
            
       妖女・かめりんの魔力により、一瞬にして大魔王の本拠地にたどりつく凡悟空

     
                  後姿はほんまのかめりん。振り向くとどんな顔?

       
         凡悟空の真心により改心した妖女かめりん。その後は妖怪界から足を洗い
         歌手になり、凡悟空への秘めたる思いを込めて歌うのであった・・・
                    
               これにてかめりん幸福になりました。 
                   めでたし。めでたし
               
              『かめりん愛の放浪記』ご愛読ありがとうございました
                        
                        ☝
               
                        ☝
                 
                あっ!まちがえた。かめりん物語とちがって、
                凡悟空やった〜〜


       ★       ★       ★       ★       ★

                     大魔王の住む伏魔殿
            『ようこそ』 天使のような門番が笑顔で迎える、そこは地獄!
     
            ところが伏魔殿から現れたのは、妖怪どころか三人の貴人
        
                   以下まぎらわしいので、凡悟空★  大魔王♬

       ★「高貴な姿に騙されないぞ!お前だろ!右端のお前が大魔王だ
     
                  ♬ 「そうだ。よくわかったな」
     
         
              ♬ 「凡悟空よ。ようこそこの私の妖怪王国へ」

      
                      ★                                              ★   
                      ♬    ♬    ♬
      
                              ♬
      「このお客人は私を甘くみてるようだな。 
                   おまえら、お客人を少し可愛がってやれ」 
                    でた〜〜妖怪の本性!
                 
               ★   やれるものならやってみろ!

             凡悟空。威勢だけはいいが、手下達にあっさりやられて・・・
          
                      絶体絶命のピンチ


                    そこに凡ギルドン登場!!


                     ヨンギル子も!
         
             ほんとにイ・ヨウォンちゃんなんです〜〜見えないでしょ


                   後はまかして〜〜

    凡八戒・凡悟浄やその他仲間の登場に、凡悟空は助けられ、
    仲間を裏切ったことを後悔し、恥じいり謝る凡悟空。
     
     
       「何言ってるんだ。俺たちは仲間じゃないか。いっしょに闘おう!!」

          
    一時は信頼が崩れかけた仲間だったが、この騒動でよりいっそう絆が深まり、
    その友情こそが、大魔王に立ち向かう力となるのであった。
                                  つづく。
                  ♥     ♥     ♥

    ということで、凡悟空は来年に持ち越しになりました。

      

    全てが順調のボムス。結果良ければ全て善し! 世間の評価は確かにそうです。
    しかし、結果よりもそれに至る課程が、人間として大切ではないでしょうか。
    今年ももう終わり。一年のしめくくりとして私の気持ちです。
    私は役者・イ・ボムスが大好きだから〜〜

             稽古とは 一より習ひて十を知り
                 十に返る元のその一

             茶の湯とは ただの湯を湧かし茶をたてて
                  飲むばかりなる事と知るべし      ー千利休ー


             是非の初心を忘るべからず
                時時の初心を忘るべからず
                   老後の初心を忘るべからず
             命に終わりあり 
             能に果てあるべからず              ー世阿弥ー


    偉大なる先人の言葉は、ボムスに限らず私自身にこそ当てはまる言葉でもあります。
    ボムスに出会ったとき、中国と出会ったとき、家人と出会ったとき(へへへ;)
    そして・・・ボム友さん達と出会えたことの感動と、純粋な喜び。
    ただ感謝です。

    今年も残すところあと6日。今年最後の更新は28日(の予定)です。




    東遊記・凡悟空−9

    • 2010.11.04 Thursday
    • 00:30
     ボムス。第5回大韓民国資源リサイクルジャンクアート、の広報大使になりました。
    ジャイアント効果は凄いですね!

    さて、私が命を懸けている凡悟空
         ←こんなものに命懸けるなんて、志し低いなあ〜〜
          でも、これも一つのリサイクルアート?といえるやん。ちゃう?
                ←ちゃう。全くちゃうで〜〜
                    ←やっぱりちゃうか。ま、何でもええワ・・・

    前回は、女宮城で極楽を満喫していた凡悟空。
    ところが、突然寝込みをおそわれてしまう・・・
     
           
               『耳をいじるのはやめて〜〜耳は僕の弱点なんだ!

      
     
                  『だから、耳を殴るんだ!』
     

         『こいつ、笑って余裕があるみたいだな。今度は反対の耳だ!』
     
                       アレ〜〜!

          

             という間にボコボコにされ、打ち捨てられた凡悟空

     

          半死半生の凡悟空。通りがかりの優しい女性に助けられる
     

       
     

              命の恩人への感謝の思いは、やがて恋となる・・・
             
            

        

               彼女からのキスに、凡悟空の熱い思いは爆発して・・・
     

        
                  そして、とうとう婚約式。 
      
                   めでたし、めでたし!! 


                     となるはずが、
                 
           

                婚約を誓った愛する女性がじつは

           

                    妖怪 かめりん     
     
                    呆然とする凡悟空 でも。
     

     

        『確かにお前のことなんて、何も知らないな。
         だってお前は妖怪で、俺は神さまだからさ。
         神界にいたときは、俺もお前と同じように、
         人間なんて全く信じちゃいなかった。
         でもさ、神さまとはいっても
         俺だってウソはつくし、女にもだらしなくてさあ。
         だから神界を追放され、人間界に落とされた落ちこぼれさ。
         それで人間界で初めて<人間>という者に触れて、
         俺が落ちこぼれの弱い人間だから、人間の弱さがわかったし、
         おまえの辛さ寂しさが、少しはわかるようになったよ』


       

           凡悟空の真摯な言葉に、妖怪かめりんの氷のような心が
           解けていくのであった・・・

                                   次回につづく。


                    今日のジェームス君
      
     

           
           
              

        

     

                    ジェームス・ボンド風!?


               美しきものに出会いたくば 
               努めて陰を歩け
                 表のそれは 
                 たとえ美しくとも
                 つまらない思いあがりの美だ
                 成功うすく傷ついた心には 
                 あまりにも辛い 
                 よそよそしい美だ

               君がもし真実の美を求めるなら
               努めて陰を見つめろ
            
                 陰のそれは目立たない
                 でも優しく密やかな美だ
                 体中に成功を凝縮し 
                 静かにうち震える
                 傷ついた心に 
                 優しく注ぎ込まれる美だ

                                  無名の人
          
                          ★ シワ。復活してほしい〜〜

    東遊記・凡悟空−8

    • 2010.10.12 Tuesday
    • 02:27
    連休は、いかがお過ごしでしたか?
    行楽の秋。運動の秋。・・・なのに私は寝転がって、煎餅かじりながら、
    ・・・大仏開眼』という、久しぶりに日本のドラマを見てました。
    古代好き、仏像好き、奈良好きなのでワクワク。
    吉岡秀隆が主役。『北の国から』を思い出す・・・
    悪僧役の市川亀五郎(亀の助?いいなあ。 香川照之と張り合える役者。
    大河ドラマも、戦国や幕末・維新だけでなく、この時代を取り上げて欲しい。
    ・・・そして、古代語のセリフが良かった。
    自分を「我」と呼ぶのはともかく、あなたを「汝れ=なれ」と呼んでいるのに感心。

    さてボムス。
    『ジャイアント』では、アクションも頑張ってるみたいですよ〜〜 

        

      


    そして梵悟空。 更新してないですね〜〜
    だから、前回の話はどこまで書いたのか、忘れちゃいました。
    あわてて見直したところ・・・妖怪が化けた偽悟空を、
    仲間達が本物の梵悟空だと誤解したことに、梵悟空はいじけて仲間の元を離れ
    その放浪中に怪我した女性を助け、その彼女の住まいが女宮城。

                    城内には、美人ばかり。
       
     
                やあ、こんにちは。僕は遥か西の国から来た『凡悟空』です〜〜

     

           

                     次から次にと現れる、妖艶な美女たちに呆然

       

                           絶句!
        

       

    「我は女宮城の城主、ファン・ジニである。私の仲間をケガから救ってくれた礼に、
    そなたの気に入った者を、妻にしんぜよう」

                      うれしくて、満面の笑み

                
                      オトコぶりをあげる為に、念入りに〜〜
      

         
                      マッサージもして・・・準備万端。

       
                ついついみだらなことを妄想して・・・こんな顔
        

         
              ジョンウン姫を選んだ梵悟空。彼女はバラ風呂で待っている〜〜
     
                  あんなことしちゃって、
      
                       こんなことに、なっちゃいました。

                   一夜明けて・・・ 起きるのよ!

       
            
                  目を覚ました梵悟空が見たモノは、ソレは恐ろしく・・・

                                   次回につづく

     
               凡悟空のイメージは、ふっくらボムです。
               お人好しで女に弱いけれど、でも人情いっぱい〜〜
               そんなイメージです。
     

            
         

             
      

        







     


    東遊記・凡悟空−7

    • 2010.09.04 Saturday
    • 00:04
    ボムスの新居の書斎。奥さんと共有しているとか。
    彼は撮影で多忙な中でも、なんとか帰宅して奥さん孝行するそうな・・・新婚だものねえ
    奥さん曰く、100点満点のオッパだそうです〜〜

          
                 机上には、ジャイアントの台本?


    さて・・・東遊記・凡悟空の第7回

    凡悟空の仲間達(=世音姫・凡八戒・凡悟浄ら)は、ニセ凡悟空を本物、と思い込み、
    皆は彼に謝ったのに、凡悟空はなおいたくおカンムリ。
     
         
                     ムッとする世音姫
            

          

    世音姫  「あなたの心をどんなにか傷つけたことか、わからなくて、ごめんなさい。
          でも、あなたをとても心配しているのよ〜〜」
     
               
               
      凡悟空を気遣う世音姫に、凡悟空はこんな厳しい言葉を言い放ち、彼女は泣いてしまう               
                  すかさず、凡八戒が凡悟空に言う。  

                       すると、凡悟空

          この暴言に、さすが皆は呆れてしまい、凡悟空に背を向ける
                  
                        凡悟浄
               
     
                       凡八戒
                
    凡八戒       「せっかく人が心配してるのに、何だよその態度」
    凡悟空       「ああ、俺が全て悪いのさ。わかった。出ていけばいいんだろ。」
              
       

            ふてくされた凡悟空。仲間の元を一人離れることに・・・
                

              
                 でも一人になると、後悔もする・・・



                                    

    凡悟空、一人寂しく山中をさまよっていると、ケガした女性に会って彼女を助ける。

       

                         

                    ☝
          じつは・・・    ☝
          ケガをした彼女こそ、羅刹女が放った女忍者・九の一であった。
          忍びの目的は、凡悟空の弱点を探ること。

      
      

                
               ひぇええええええええええ〜〜


             九の一?  忍びの者?



                  そして、弱点はあった。
        

                      それは



                     女!!


              

                しかも      若い


               
          
               バレたか・・・  あちゃあああああ〜〜

                     そして〜〜

       九の一美女はケガの手当のお礼に、凡悟空を自分の住む『女宮城』に案内する。
       女宮城は名前のとおり、女性しかしない・・・           

                      美女の出迎え
             

                     豪華絢爛な内部

                      またまた美女が〜〜
           

                      だから・・・満面の笑顔


                        

                        
                        
                        

                    
                       
                        
      

                 美しいバラには、トゲがつきもの



                 凡悟空の命運や如何に!     つづく


      
                     *おまけ*

                   
             

       
                    顔面の左右で、別人!?
                  





    東遊記・凡悟空−6

    • 2010.08.22 Sunday
    • 00:06
               第92回高校野球優勝・沖縄興南高校 

                       島袋洋奨投手
                  

                  対東海大相模に13:1と大勝

                 洋奨くん。かわいい〜〜 萌え〜〜

    ・・・高校野球。決勝戦だから、始めて見たのよ、今日。
    こんなことなら、最初から見ておけばよかったよ〜〜
    プロから、お誘いがわんさかだろうな。
    できるなら、なるべく、やっぱり、必然的に・・・阪神に行って欲しいな〜〜
     
    しかし。日本にもいいオトコはいっぱいいる。
    なにも韓国や中国のオトコに惚れなくても、いいのにねえ〜〜
    でも、惚れちゃっんだから、ま、したかないや


    それでは、凡悟空−6のはじまり〜はじまり〜〜

    ある村で、妖怪退治を依頼された凡悟空一行。
    妖怪は、世にも美しい妖女準基。
                       妖女・準基
                
                 (イ・ジュンギ本人は、今兵役中)

                    しかし〜〜妖女は本性を現し
       

           凡悟空を襲う。 凡悟空は必死で妖怪準基に立ち向かい、
      
                  妖女準基を退治する。 

                 そして、 飛ぶように逃げる
        
                  
                準基の手下が追ってくるから、一目散に逃げる!
         


                   逃げて逃げて、断崖から飛び降り!
      

             命かながら逃げ延びて、村に到着。
             妖女を退治して、村人は大喜びで大歓迎。
             「いつまでも、この村で楽しく過ごしてください〜〜」

         
                   (明るい家族計画の登場メンバー)


                  村人達に感謝されて、凡悟空・大喜び
      

    でも、日本に来てから全てに順調で、凡悟空をはじめ仲間達は
    日本の妖怪をすっかり侮り、なめきってしまった。

                        凡悟空
          
                 「かったるくて、やってられないよなあ」

                       凡悟浄
                好物のきゅうりを肴に、飲みまくり

                                   
                        凡八戒
             
                    何でも、喰う・喰う〜〜


                        世音姫
      
                    村の子供と水遊び


    そんなお気楽な凡悟空一行。日本に来た当初の目的をすっかり忘れて、この呑気さ。
    このすきに乗じて、強力な妖怪が登場
                    
                  凡悟空そっくりの 安悟空
                    ( かわいい〜〜 )


                      本物・凡悟空
          

    にせ凡悟空である安悟空が、仲間一行に訪ねる。
    「どっちが本物の凡悟空か、当ててみろ〜〜偽物の方が、当然負けだ〜〜」
      
                      (考える人)

    仲間達は、凡悟空安悟空の二人をいくら見比べても、瓜二つでわからない。
    そこで、安悟空にヒントを要求する。
             「凡悟空は、有名人の誰に似てますか?

     
      
                  (うん。まあ・似てる??)


          
                   ヒントをもらって、
      
           サッカー選手のファン・ソンホンに似ているのは、
                どっちの凡悟空??? 考えた仲間達。
                      
                        結果
              代表の凡八戒が 「本物は、あなただ〜〜」

                      指差したのは、

                         

                            
                         

                 

                        
                       
           
                   「にせ凡悟空は、俺だったんだ」

       

           にせ凡悟空。じつは牛頭大魔王と羅刹女の一人息子であった。

           
                  本物凡悟空は、ショックで悔し泣き

                       凡八戒は言う。
      
                  
                「瓜二つなんだもん。わからないよ〜〜」

                     凡悟浄も言う。

                   そうだ。人生はいろいろある〜〜

       
                でも、仲間達は、「まちがえてごめんなさい」と
                素直に凡悟空にあやまったのであった。

                                   つづく



                   夏休みアタマの体操

     1−口車を合わせる 2−的を射る 3−苦汁を味わう  4−歯に絹着せぬ

     5−風下にも置けない 6−憂き身をけずる

             
              昨日の解答

      1−出す→現す(露す) 2−晴らす→下げる 3−窮す→休す

      4ーひま→しま 5−素人→玄人 6−そそる→動かす

    *「玄人はだし」は、「素人はだし」とよく言い間違えます。
     「玄人はだし」は、素晴らしい素人の芸に、本職の芸人がはずかしくなり、
      はだしで逃げ出したことが、由来です。
      あえて素人を用いるなら、「素人ばなれ」ですね。

    ・・・とえらそうに解説してるけれど、ほんとうは今回調べて、始めて解ったんです
    今更ながら、知らないことばかりで〜〜でもだから、知る楽しみがあるのですね〜〜



    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM