中国語で読むポンダリ15−4

  • 2010.10.07 Thursday
  • 00:27
リュ・シオン氏が、結婚を発表。 来春にはパパになるそうです。
            おめでとうございます!

ファンでない人には、どうしてこんなに素直に、お祝いできるんだろう〜〜^-^ 
            
 
 ★     ★     ★     ★     ★     ★     ★         

    じつは、私『バレエ』が大好き。
 
     え”っつつつつ〜〜
   
    と驚き、絶句する人もいるでしょう〜〜
 
    バレエそのもの好きですが、
    じつは、森下洋子さんの大ファンなんです。

    彼女は、すでに60才を越えているけれど、
    今でも、全幕踊りぬきます。
    今迄一度も舞台に穴を空けたことがない、
    という真のプロ。
    (ボムに彼女のツメの垢を煎じて飲ませたい)
    
    もはや、クルクル廻ることはできないけれど、
    それを越える情緒性、芸術性・・・
    バレエが体操と異なる所以です。

森下洋子の義母(パートナーである清水鉄太郎の母)である
松山樹子率いる松山バレエ団
中国革命バレエ『白毛女』を、日本初公演します。
その縁で、松山バレエ団は何度も訪中公演をしており、
北京で、私は彼女のバレエを初めて見たのです。                    
リュックかついで買い出しするような日々の中で、バレエを見た感激。
『人はパンのみにて生きるに非ず』で、衣食足りても、満たされないものがある。
けれど、むしろ衣食足りないときにこそ、
人は芸術=美しいもの、心震えるものを求めるものだ、ということを知りました。

                   白毛女

貧農の娘=喜児(シアール)は、地主の虐待から逃れる為に山にこもり、
白髪の『白毛女』となってしまう。
しかし八路軍の恋人・大春(ターチュン)に助けだされるのです。
中国のこの革命物語を、日本人が踊りぬく・・・まさに芸術を通じての日中友好。
・・・今、日中関係は少しぎくしゃくしていますが、多少の揺れはつきもの。
人と人との間に繋がりがあれば、大丈夫だ、と確信しています。


そして、中文ポンダリ。あまりにも更新していなかったお詫びの、おまけ写真です^0^

        

     


前回は、アン先生が初めて手術に失敗して、メスが持てなくなりました。
そして、ゴヌクの登場。


   
            (お前は、人生で失敗したことはないのか?)

 
                (失敗したことを認めろ)

   
                 (そして、反省すればいい)

     
           (きっぱりと、より多くの患者を救えばいいんだ)
       
             ほんまや〜〜エエこと言うね、ゴヌク!

  

                   ええええええ!

   
            (おまえは、自分の能力を発揮すればいい)
        つまりゴヌクは、アン先生に手術してくれ、と頼んでいるのですね。

  

             天職の メスを握りて幾年か
                  命畏れて じっと手をみる   アン・啄木

 
 
         患者に許され、癒されたアン先生。
         初めて、『患者=病む身の心の痛み』を知る、真の医者となりました。

・・・っていつのまにか、中国語がなくなって、日本語だけになってるよ。
                         ←ま、いいか。

  
  いつものように、てきぱきと手術するアン先生にもどり、喜ぶ二人。

  






 
                                               はい!!
                               by/かめりん




                                     アン先生、窓ごしに二人を見てるよ〜〜



               あのなあ、アン先生 



       あんたのことを話してるねんで!



                 

                  
         わかってるか〜〜






        ゴヌクに励まされて、ダルちゃん、アン先生にアタック!
 
 
                強がり言って、追い返すなんて・・・

 
  
        そんなに後悔するなら、正直になればいいものを・・・


                              つづく・・・

            
                  *おまけ*
            
             アン先生の入った、モデル・ボム

      

    

         
   

     

      






 

中国語で読むポンダリ 15−3

  • 2010.08.24 Tuesday
  • 13:04
 前回の更新は、7月23日。 なんと1ヶ月前でした。
そんなに更新していなかったとは・・・反省。
その間、何を書いていたんでしょうか。
            ←←そんなこと考えても仕方ないから、もういいや

とにかく、とっとと続きを書きましょう〜〜
前回は、ダルヒにデートを申し込んだアン先生、見事撃沈したんですよね。
そして、アン先生はどうなる・・・
ところで、冒頭、ムンギョンの言葉にいたく同情しました。
それは・・・
  
            私は今はまだイ・ゴヌクから離れられない
            (かめりんも、イ・ボムスから・・・)

                  新しく、始めろよ
               (あなたがそれを言うのね〜〜)

     
                   そうだろ!?
     (はい、そのとおり。ごもっともです。でもあなたに言われるのは辛い)

  
                     愛情は義侠心よ
                   (そうや!よくぞ言った)

 
               今のところ(まだ)ゴヌクを忘れたくない
                (そうなのよねえ・・・)

     
                    ・・・・・
          (かめりんへの返事はないのか、イ・ボムス〜〜)
                 ←すみません。返事がないのは当然でした



                               
           

               さてアン先生。満面の笑みの理由は?
 

               前の病院の同僚に会ったから
           (そう。 割引は大事よ。有効に利用しないとね)
 

               ダルヒ。初め嫉妬する!

ダルちゃん、教えてあげましょう〜〜
アン先生、じつは女医や、ナース達にもてもてなんですよ(とかめりんは思う)
急変にはすぐに駆けつけるし、男女や、医師・看護士という差別なく、
誰とでも公平に接するし。病院内の薬剤師、栄養士、喫茶店や売店でアルバイトする
女達にまで、きっと人気があるのよ(とかめりんは思う)
時にはその行動が突飛ではあるけれど、それも全てが患者のために、
という揺るぎない信念があってのことだから。
その辺のことを解ってこそ、大人の女、というものですよ〜〜
 

       とアン先生を褒めたのに、ダルヒが心臓の薬を注射しているのを
                 見て見ぬ振り
             この前は、先生自身が打ってあげたのに〜〜
 


               こらあああああああ


      アン・ジュングン

  
 
                そんなつまらん態度とって
               
       君は小学生か!?
           
     でもやっぱりダルヒが気になってる。 かわいいよ〜〜アン先生


                 そして声楽家の患者の手術。 
 
 
 
               マスクの息で、アン先生の動揺ぶりがわかる・・・

 

 

 

   

 
                アン先生を慰めようとするダルヒ
 
 

    
 
 
                  ・・・・・

         
   手術の失敗で、医師として初めての挫折を味わったアン先生。
               立ち直れるのか・・・・・次回に続く


                 
              今日のカンタン中国語

  
                     ヤッ猪の脳みそ

 
                  すみません

 
                       行け!
        
         『走』というのは、中国語では走るではなく、歩くことです〜〜

         『慢走』は、ゆっくり歩く=気を付けて(お帰り)ください。
          別れの言葉=再見のあとに、よく言われます。


          *おまけ*
    おヒゲボムで〜〜す
                  


                   
                夏休み アタマの体操
                   
                  反対語編

    1−消灯 2ー義務 3−冷静 4−質素 5−受理

    6−真実 7−収縮 8−親密 9−創造 10−促進

  昨日の解答

1−縮小 2−起点 3−穏健 4−弛緩 5−悲哀 
6−軽率 7−貫徹 8−平坦 9−秩序 10ー明瞭




中国語で読むポンダルヒ 15−1

  • 2010.07.08 Thursday
  • 01:29
そもそも、この中国語ポンダリが、私のボムスコーナーの始まりでした。
それが、あれやこれや手を出だすうちに、何を書いてるのか自分でも???状態
ま、もともとアタマの構造が???のかめりんなので、
深く考えられなままに今日まで来た次第。
・・・と続きを更新しない言い訳を、エンエンと言ってるよ、この人
          
          ←←この人、というのはかめりんのことですよね、多分。
              
                                   ←←多分とちがって、絶対的にかめりん
             
           
    あんたのことやんか〜〜
                      
                       ま、そんな小さなことは気にしないで・・・

グタグタ言うのはこの辺にして、とっと続きで〜〜す。

前回は、アン先生がダルヒに「ジュースを飲め〜〜」という脅迫親切(?)で終わり。
今回は、その後アン先生がダルヒにどう対応するか?というのが見所です。

            
                                                         
        
                 俺は映画が見たいんだ。

         

      脅迫?してるようだけど、アン先生。内心は必死なんですよ。
               かわいい〜〜
         
               だから、時間をつくれ!!
   
     アンちゃん。自分が断られるかも、という考えは全くなし

                       
                       唖然・呆然_憮然・・・


          
       ここでアン先生のクセである、ネクタイを手にかける〜〜
            先生の嬉しさが伝わる、心憎い演出!

                              
         
          ほんとうに幸福そうなアン先生
       こんな笑顔を見せられたら、女心はイチコロよ〜〜



 ♥     ♥     ♥     ♥     ♥     ♥     ♥
     
                  ポンダリを語る
 
              

売れない頃の映画では、高利貸し、三流やくざ・ちんぴら。
たまに刑事をしても、悪徳デカ、というようなろくでなしの役ばっかりだったものねえ。
でも、私は今の良い人路線より、ろくでなし役の方が好きだな。
だって、それが人間やもん〜〜
            
       恋愛の要素!? ま、確かにそんな見方もできるかなあ!?



                  *おまけ*
                     
                                        

               

            

                            

                  

           
               誰よりも 好きで嫌いな
                   自分

                  向かい風 
               笑えば笑えるものですね

                 魂の手あかを洗う
                   今日は晴れ

                            ー無名の人ー




外科医ポンダルヒ (14)ー2

  • 2010.02.10 Wednesday
  • 16:02
皆様に告白します。
じつは私『中国語で読むポンダルヒ』というものを書いていたんです。

何? 字が小さくて読めへん。 

だから『中国語で読む外科医ポンダルヒ

      え”っっつつつつつええ!!!

そんなん書いてたん?  知らんかったわあああああ

書いた当人が、ちゃっかりうっかりさっぱりきっぱりすっかり・・・・
忘れちゃってました。    すみませ〜〜ん


ということで、続きを再開します。
その前に前回のあらすじ。
マルファン症候群患者の母子同時手術を、
ダルヒの協力の下で、アン先生が見事成功させた・・・というところまでです。


      ★     ★     ★     ★     ★     

 ダルヒの調子が悪い。他院で検査してみると、初期の感染性心内膜炎の診断が。
悪化すると再手術が必要なので、疲労は禁物。
そんな彼女の異変をうすうす気付いているアン先生は、ダルに問いただすも・・・


            
          一日中 どこをウロウロしてる。俺についてこい

      先生、ダルが心配で心配で、彼女の跡ばかり眼で追っているのよね。  

      
      何をぼっ〜としている。 エコーでちょっと(心臓の)確認するだけだ。

                         
            
            彼ら(他の病院の医師)は異常がないと言いました。 

         ダルちゃん、先生にウソついちゃって・・・
         先生に正直に話せば、必ず力になってくれるだろうに〜〜

              
                そうか  異常はないのか?


          
       だから、二度と私の健康問題を心配しないでください。

      ダルちゃん、そんな言い方ないわ〜それは心ない言葉やわ〜〜
 
                   

           
               ・・・・・・・・!
   
ダルヒが他の人を愛するが故に、一人の男して彼女と向き合えないから、
ダルヒへの溢れる思いを必死に抑えて、
せめて医者として彼女を支えてあげたい、と願うアン先生なのに、
それさえも拒否されて、言葉もでない〜〜
   

ところで、背後の掲示した紙(内容が読めへん><+)の韓国病院のロゴマーク。
白衣のロゴと同じく、こんな細部に至るまで、ポンダリは小道具も凝ってるよなあ。     
            
          
    ★     ★     ★     ★     ★

ある日、再び殺人犯が患者として入院し、ダルヒが担当主治医となる。


            
       以前の(殺人犯に刺された)事故(のトラウマ)があるから
       ポン・ダルヒ(の主治医)はキャンセルしろ



       
       私はかまいません。医者ならたまにはこんな経験は要することです

           それは、そうなんやけれど・・・


         
                  わかった!

医師としては、殺人犯であろうがなかろうが、患者を選ぶことは言語道断。
以前のアン先生なら、今回のケースも当然のようにダルヒに担当させたでしょう。
むしろ、医師の経験を倍加させるものとして、奨励したかも〜。

でもダルヒを愛するが故に、彼の医師としての信念さえ揺らいで、
ダルヒを担当からはずそうとした先生。
それほどまでにダルヒ惚れたしまったアン先生

         なんて不器用で、無骨いじらしい〜〜



          
        ★   ★   ★   ★   ★

            話は変わって・・・ 
上海から帰って、録画していた『龍馬伝』まっさきに見た。
香川照之がますます
さすが、姜文と共演した『鬼が来た』の日本兵を演じきった役者や!
それにやっぱり猿之助と浜木綿子の子供.役者の血はきっちり受け継いでるわ
   
上海、というより中国の韓ドラブームは冷めて、だから海賊版DVDも少ない〜〜
相変わらずイ・ジュンギのものだけは、あふれているけれど^^
でも、韓国で最評判だったドキュメンタリー映画『牛の鈴音』が入手出来て、嬉しい〜〜 

自分達までハリウッドにならへんで〜〜
老人と老牛を主人公とする映画を作り上げた、監督と製作者たちの、
最近の韓国映画の風潮に対する心意気を、感じます。
まだまだイケルで韓国映画




外科医ポンダルヒ 14−1

  • 2010.01.05 Tuesday
  • 21:51
 2010年初の、『中国語で読む外科医ポンダルヒ』

新年早々、日本ファンへボムス氏からのメッセージをもらって、力入ります!



では、第14話その1


妊婦であるマルファン症患者の緊急手術。
母体の生命を最優先させようとするアン(つまり子供は諦める)に、
ダルは、母子ともに助かる道=出産と心臓の同時手術を提案する。

         
         
        同時手術はできないでしょうか?
        感染する危険はあるけれども。




          
       先生。差しで口だとわかってますが、
       でも、先生の実力なら、可能ではないでしょうか。



          
          わかった やってみよう
         
           
                                    
                   始めます。 メス。
  
   メスをナイフと言うのは英語。つまり標準の言い方。
   だから、アメリカ帰りのゴヌクは、ナイフ、と言っている。
   メス(オランダ語)という呼び方は日本式らしい。
   日本の統治下で韓国医学もその影響を受けたから、メスと呼ぶ。
   というような、話を聞いたことがある。
        (不確かなことなんで、信じないで下さいネ)



     
      嬰児のアプガー指数 7 (アプガー指数=嬰児の活力を示す指数)


                                        
     安堵するアンと喜ぶダル

         

   そして、アンは見事同時手術を成功させる。(⇦ドラマやから、ネ!)


       
              おまえ、しっかりできるか

   『老婆』というのは、お婆さんのことではなく、奥さんのことだけれど、
    奥さんというより、かみさんという語感です。
    


         アン先生の、この慈母のような笑顔
        


アン先生・・・自分を捨てた実母を憎み怨み、
寄る辺なきその境遇に、嘆き悲しんだこともあっただろう。

しかし、命懸けで出産したこの母を見、この母の手術を行い、
母たる者の偉大さを知り、自分をこの世に生み出してくれたことだけでも、ありがたい
と感謝の気持ちに至ったのだろう、と思う。

そしてこの手術によって、アン先生ダルヒへの信頼と愛情は、
揺るぎない絶対的なものに、なったことでしょう〜〜

     ダルちゃん、いつこのアン先生の切ない男心に気付くのやら〜〜


 

                      


     江口洋介主演の『救命病棟24時、新春スペシャル』

         なんやこれ〜〜

     新春スペシャルやのに、2時間15分の番組のうち、1時間30分も総集編。

     あまりにも視聴者を愚弄している。
    (録画、撮ってしもたやんか!^^)

     それに、他の新春番組もくだらない〜〜。

            だから!
   
    やっぱり必然的に韓ドラを見ることになるんですよねえ

          
        今年も韓国、中国アジアドラマ、映画乾杯 






PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM